【希少体験談】国立大学の大学院(理系)までいって文系就職しました

現在国立大学の大学院でロボット系の研究室にいる僕は、
文系(総合職)就職というを道をえらびました。

工業高校 → 大学(理系)→ 大学院(理系)

とやってきたのに、文系就職です。

僕みたいに

 

大学生
理系だけど、就職してからものづくりしたくない...

 

大学生
今勉強している分野以外のことをしてみたい!

 

と考えている人がいると思います。

この記事はそういう方の参考になればと思って書きました!

 

この記事のターゲット
文系就職を考えている理系大学生
この記事のターゲット
僕は国立大学の大学院までいったのに、文系就職をした。
進路を考えるきっかけにしてほしい。

スポンサーリンク

国立大学の大学院(理系)までいって文系就職しました

 

院1年の秋までは理系職一本

僕は子供の頃からロボットや工作(ものづくり)が好きで、ずっとロボットの開発者になりたいと思っていました。

高校卒業後は私立大学の工学部機械工学科に進学し、研究室ではロボット関係の研究をしていました。

大学在学中は、ロボットの開発者よりも電化製品の開発者になりたいと思うようになりました。

 

いくろめ
誰しも一度は、身近な製品に携わる企業に入りたいって思うよね?

 

電化製品メーカでの開発者になるためには、学部卒より大学院卒の方が有利だと考えて大学院に進学しました。

 

いくろめ
当時は研究が楽しかったし、ずっと研究とか開発 したいと思ってたなー(遠い目)

 

結局色々あった結果、電化製品の開発はしたいと思わなくなりました。

ロボットに関係する仕事にすら就きたくなくなりました。

 

いくろめ
大学院が辛いといった記事をたくさん書いているので暇だったら見てね

 

そんなこんなで専攻(機械)とは関係ない仕事について考えてみました。

 

マスコミのインターン参加

僕は趣味でこの記事を書いていて、自分でコンテンツを作って発信する楽しさを感じていました。

 

いくろめ
コンテンツと言えるほどのブログじゃないじゃんとか言わないで??

 

なので、コンテンツを作ってそれを届ける→マスコミ
ということでマスコミ系の企業も視野にいれることにしました。

(マスコミにも色々ありますが、どういうところを受けたかはまた今度書こうと思います)

 

いくろめ
あんまり書きすぎると知り合いにバレる可能性ありそうだから...(弱小ブログだから大丈夫だとは思うけど)

 

マスコミ系企業の説明会に行ったり、奇跡的に受かったのでインターンに参加したりしました。

インターンや説明会を通して業務内容にとても興味は持ったんですが、
残業が異常に多いという業界の特性が嫌すぎて選択肢から外すことにしました。

他の選択肢として、メーカーの総合職(文系職)を考えました。

マーケティングや人事などの業務に興味があったので、そっちの方向で考えることにしました。

 

メーカーの総合職(文系職)を志望

  • 総合職で経験する可能性があるいくつかの職種に興味がある
  • メーカーはマスコミと比べると残業時間が少なく自分の時間が持てそう

 

大きくこの2つの理由でメーカーの総合職を志望しました。

 

理系職でも総合職でも内定をいただいた

 

就活については他の記事で話しているので割愛しますが、
2社の有名メーカーから内定をいただくことができました!

 

いくろめ
就活を頑張ってきたので苦労が報われてほんとうに嬉しかった!!

 

どちらの企業も行きたかった企業なので、どちらにするかほんとに悩みました。

知名度、難易度、年収、で大きな差があったらそんなに悩まないかもしれませんが、このあたりは差がありませんでした。

理系職の方は大学のときからやりたい仕事で、今まで勉強してきた知識が生かされる職種です。

総合職の方はどんな仕事をやるかわかりません。(いろんな職種に配属される可能性がある)

でも今まで勉強したことが生かされるかとか他人にどう思われるかなどを抜きにして、「本当にやりたい仕事はなにか」を考えてみました。

 

いくろめ
普段物事をしっかり考えないんだけど()、何をやりたいかはしっかり考えてみたわ

 

その結果技術職よりも文系職の方がやってみたいという結果になったというわけです。

 

理系だからってエンジニア就職しなくていい

 

現在いる研究室で文系就職した人の話を聞いたことがありません

前の私立大の研究室でも文系職を志望している人はいませんでした。
(結果的に文系職になった友達はいたけど)

周りを見ると理系就職しなきゃいけなそう気になると思います。

 

いくろめ
いや、ほぼ確実になります。

 

でも理系学生は理系就職しなきゃいけないという決まりはありません。

 

最後に進路を決めるのは自分自身

 

最終的に進路を決めるのは自分自身です。

僕は幸い、家族も友達もびっくりしつつも受け入れてくれましたし、内定先や仕事について褒めてくれましたし、応援してくれました。

こんな良い環境でも、多少は

 

だれか
今まで理系としてやってきたんだからさ....

 

だれか
ロボット関係の仕事をした方が....

 

と言われてるなと感じることがありました。

他の人はもっともっと他人から進路について言われる人もいるでしょう。

それでも流されることなく、自分で

 

  • 今の自分はどういう仕事をしていきたいか
  • 今後どういう働き方をしていきたいか
  • どういうスキルを身に着けたいか
  • 最終的にはどうなりたいか

 

などを考えて進路を決めてみてください。

僕は今まで勉強してきたロボット関係のことよりも、他の仕事をしたいと思っているし、今その勉強をするのが楽しいので、自分の気持ちに素直になって職種を決めました。

また、テレワークや勤務時間のフレックス制、副業などで、「自分の時間を持ちながらも稼ぐ」という働き方をしたいと思って企業を選びました。

 

いくろめ
昔ながらの働き方の会社は....ちょっと嫌だった....

 

ずっと同じ企業で働くのもいいと思いますが、最近は転職や独立などにも興味が出てきているので、そういうことも考慮しました。

周りには平均年収が高いとかで企業を選んでいる人もいますが、僕はこういう事も考えて進路選択したら良いんじゃないかなと思っています。

まだ就活が終わったばかりの身分の僕がアドバイスしてしまいましたが、ちょっとでも進路についてよく考えてみようと思ってくれたら、この記事を書いたかいがあります。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
最も役に立った就活サイト紹介!

いくろめが選ぶ「最優良就活サイト」はOfferBoxでした!OfferBoxのレビュー記事はこちら

(超有名メーカー:内定!、一部上場企業:たくさんのオファー)