長期休みの「資格勉強」はオススメしない【後悔しない8つの過ごし方】

いくろめ
僕は大学生の長期休みを無駄にしました。

 

20代中盤の僕は色んな後悔がありますが、その中でも大学生の夏休みの使い方を後悔しています。

みなさんは後悔のない長期休みを過ごしてください。

 

この記事のターゲット
長期休みに勉強しようとしている大学生
この記事のテーマ
長期休みの「資格勉強」はおすすめしない

スポンサーリンク

長期休みの「資格勉強」はオススメしない

 

僕が長期休みに資格の勉強をオススメしない理由はこちらです。

長期休みの「資格勉強」はおすすめしない理由
・「人生の夏休み」を机でやる勉強だけに捧げるのはもったいない
・時間が大量にありすぎると勉強効率が下がる
・有意義な使い方が他にたくさんある

どうして僕がこんな記事を書いているかと言うと、僕自身が大学の長期休みを無駄にしたからです。

 

資格勉強した思い出しかない、大学2年の夏休み

大学2年の時、数学や力学など計算する科目が苦手すぎて嫌いになったので、法律など暗記系科目を勉強したいと思うようになりました。

ただ勉強しようとするだけだと目標がないので、何か資格を取ろうと考えました。

法律系資格には、司法書士や行政書士など色々ありましたが、理系の知識を必要とする「特許法」の勉強をすることに決めました。

特許法に関する国家資格としては弁理士と知的財産管理技能検定があり、弁理士は難易度が高いため、「知的財産管理技能検定2級・3級」を受けることにしました。

 

いくろめ
本当は弁理士も受けたんだけど、挫折したんだ...

 

 

僕は夏休みを知財検定の勉強に捧げました。

毎日近くの図書館か、大学の図書館か、有料勉強スペースで勉強をしていました。
(記憶が曖昧だけどTOEICも並行して勉強していた気がする)

バイトもほとんどせず、遊ぶこともそんなにせず、ホントに試験勉強という名のダラダラした時間を過ごしていました。

 

いくろめ
ダラダラと言っても一応勉強時間はそれなりに取っているけどね...?()

 

夏休みを資格勉強に捧げた結果、知的財産管理技能検定2級・3級に合格することができました。

でも今思うととても後悔しています

この資格を取ったのは良かったし、資格の勉強をするというのも良かったんです。

ただ、大学生の夏休みという「人生の夏休み」を机でやる勉強だけに捧げるのはもったいなかったです。

勉強だけやると決めて実質1日3~5時間くらい勉強をして、あとはダラダラして夏休みを終える。

本当に後悔してます。

だから皆さんには僕と同じ道をたどってほしくない!!

長期休みの「資格勉強」をオススメしない理由は、他にもあります。

 

長期休みの「資格勉強」をオススメしない理由

長期休みの「資格勉強」をオススメしない理由
・時間が大量にありすぎると勉強効率が下がる
・有意義な使い方が他にたくさんある

時間がありすぎると、ダラダラ勉強してしまいます。

 

いくろめ
僕はホントにダラダラ勉強してしましました...。

 

ダラダラダラダラ、夏休みで他の大学生がキャピキャピ遊んでいる中、

ダラダラダラダラ過ごしていました。

勉強3割、ダラダラ7割くらいだった気がします。

いろんな用事がある中、スキマ時間で勉強するほうが効率が上がって良い気がします。

そして何より座学の勉強よりも大学生のうちにやっておいたほうが良いことがたくさんあります!

 

大学生の夏休みは「何でも」できる!

 

僕がおすすめする「長期休み(夏休み)の過ごし方」はこれです。

オススメの長期休みの過ごし方
・サークル&部活
・旅行
・アルバイト
・趣味
・留学
・地元の友だちと遊ぶ
・インターンシップ
・勉強(座学以外)

この中で1つをやるんじゃなくて、興味のあることを複数してみましょう!

大学の長期休みは想像以上に長いですから!!

 

サークル&部活

夏に仲がいいみんなで、キャピキャピできるのは大学生の特権だと思います。

海で遊んだり、BBQしたり、、、

陰キャ大学生の僕はそんな輝かしい大学生活を送ったことがないので、知りませんけどね(怒)

 

旅行

僕は旅行に全然興味がなくて、大学4年までほとんど旅行したことがありませんでした。

配属された研究室でアウトドア系の友達ができ、大学4年で初めて旅行らしい旅行をしました。

 

いくろめ
びっっっっくりするくらい楽しかったです!!

 

僕は(嫌なこと楽しいこと関係なく)行事ごとがあると、ちょっと不安な気持ちになっちゃいます。

その時も行くまでは不安だったし、ちょっと嫌だなという気持ちもありました。

 

いくろめ
友達は大好きだったけど、行事が苦手ってことね

 

でも行ったらホントに楽しすぎました。

是非大学生のうちに旅行の楽しさを知っておいてください!

 

アルバイト

何をするにもお金が必要です。

バイトをしない→お金がないから何もできないな→ダラダラするか

という考えになるので、ある程度はしたほうが良いと思います。

バイト先でも友達ができるかもしれないですからね!

 

趣味

僕は1年半前からこのブログをやってるんですけど、めちゃくちゃ楽しいです。

記事を書くのも楽しいし、ブログのデザインを考えるのも楽しいし、Webやマーケティングの勉強をするのも楽しいです。

 

いくろめ
ブログを趣味でやっていたことで、倍率150倍のインターンに受かることもできましたし、就活で毎回興味を持っていただくことができました!

 

趣味をやることは良いことづくめなので、趣味を見つけてやってみてください!

音楽でも運動でもブログでも絵でもなんでもオッケーです!

 

留学

僕は留学したことがないんですが、大学院に入ってからずっと興味があります。

でも大学院生はなかなか留学することができません。

だから学部生のときに留学をしておけばよかったと後悔しています。

いくろめ
英語はホントに大切だからね...(泣)

 

地元の友だちと遊ぶ

1人暮らししている大学生は、地元に帰って地元の友だちと遊んでみてください。

久しぶりに会う友達と話すと、いろんな刺激がもらえるし、何より楽しいです。

いくろめ
地元に帰ったら家族にも顔を見せるんですよ!

 

インターンシップ

いくろめ
大学3年、大学院1年の人はインターンにいきましょう!

 

インターンの大切さはこちらの記事に書いています。

 

勉強(座学以外)

僕みたいに机で勉強できることに長期休みを捧げるのはもったいないです。

興味があることがあれば、それに詳しい人に会いに行ったり、それを学べる場所に行ってみたりしてください。

 

まとめ

長期休みの「資格勉強」はおすすめしない理由
・「人生の夏休み」を机でやる勉強だけに捧げるのはもったいない
・時間が大量にありすぎると勉強効率が下がる
・有意義な使い方が他にたくさんある
オススメの過ごし方(複数やろう)
・サークル&部活
・旅行
・アルバイト
・趣味
・留学
・地元の友だちと遊ぶ
・インターンシップ
・勉強(座学以外)

 

大学の長期休みって1、2ヶ月もあるので、有意義に過ごせると楽しいし、自分のためになります。

僕みたいに無駄な時間を過ごす人が1人でも減れば嬉しいです。

ここまで見ていただきありがとうございました。

スポンサーリンク
最も役に立った就活サイト紹介!

いくろめが選ぶ「最優良就活サイト」はOfferBoxでした!OfferBoxのレビュー記事はこちら

(超有名メーカー:内定!、一部上場企業:たくさんのオファー)