大学の学費、どれだけ高いか調べてみた【ディズニー編】

こんにちは!いくろめです。

 

今の時代、大学に通うのが普通みたいな感じですよね。

 

僕は現在、大学院に通っています。

私立の大学に通って、そのあと国立の大学院に通っています。

その学費は誰に払ってもらっているか

親です。

 

感謝です。

 

半数以上の大学生が親に学費を出してもらっていると思うのですが、

みんな、どのくらいのお金を使って勉強しているか分かっていないと思います。(僕もだけど)

 

なので、大学の学費がどれくらい高いか、色々なものと比較していこうと思います。

今回はディズニー編です!

 

 

スポンサーリンク

大学の学費ってどのくらい?

 

まず、大学の学費について調べてみました。

 

在学中にかかる授業料・施設設備費納付額のめやす(単位:円)

区分 授業料 施設設備費 年間合計 合計
国立大※1

535,800

※4

535,800

×4
※5

2,143,200

公立大※2

537,809

※4

537,809

2,151,236

私立大文系※3

746,123

158,118

904,241

3,616,964

私立大理系※3

1,048,763

190,034

1,238,797

4,955,188

私立大医歯系※3

2,737,037

831,722

3,568,759

×6
※6

21,412,554

 

引用元 入学から卒業までにかかるお金(2)学費編

https://manabi.benesse.ne.jp/parent/okane/02/page2.html

 

 

国公立大学の学費は年間約50万円で、

4年間で200万円を超えます。

 

そして私立の場合、

文系でも4年間で約360万円

理系だと4年で、約500万円です!!!

(医歯系は約2000万円....)

 

やっぱり国公立大学が人気な理由がわかりますね~

では、ディズニーランドのパスポートと比較していきましょう!

 

 

 

 

 

「ディズニーランド」と「大学の学費」の比較

 

僕はディズニーランドに行ったことがありません。

その悲しみを最近ブログに書きました。

https://tech877.com/disneyland/

ということで、まずディズニーランドの入場料と比較することにしました。

 

 

ディズニーランドの入場料

 

ディズニーランドの入場料は、

大人7400円です。

7400円で1日遊べるというわけですね~

行きたいな~

.......泣

 

 

 

大学に行かなかったら何回ディズニーに行けたか

 

大学に行かなかったら何回ディズニーに行けたか考えてみます。

国公立大学の学費200万円÷7400円=270

270回ディズニーに行けます!!

 

私立文系の場合、486回

私立理系の場合、675回

も行けます!

ここまで行ったら、ほぼ夢の国の住人ですね笑

 

あ!

でも、ディズニーには年間パスポートがありましたね!

 

 

 

年パスとの比較

 

ディズニーランドだけの年間パスポートは63000円でした。

 

ということは、

国公立大学の学費は、31年分

私立文系は、57年

私立理系は、79年

 

こう考えるとやばいですね笑

僕は大学に行かなかったら、その後の人生ディズニーランド行き放題だったわけです!(?)

 

79年間ディズニー生き続けてたら、現実を生きているのか夢にいるのか、わからなくなりそうですね

ちなみに医歯系の学費と比較すると、なんと衝撃の

317年間!!!

 

 

 

大学の1dayパスポート料金は?笑

 

大学の4年の学費を1460日(4年)で割ると、

大学の1dayパスポートの値段になりますよね!

ということで計算してみました。

 

国公立大学の1dayパスポートの値段 1369円

私立文系の1dayパスポートの値段 2465円

私立理系の1dayパスポートの値段 3424円

 

こう見ると、1日1日高いお金を出して大学に通っているというのが分かりますね~

でも流石にディズニーランドの1dayパスポートの値段よりは安いですね笑

 

医歯系は6年制だと思うので2190日(6年)で計算してみると

医歯系の1dayパスポートの値段 9132円!!!

なんと、ディズニーランドの入場料よりも高い!!

 

医師の卵は毎日、夢の国(キャンパス)に通っているんですね....

びっくり....

 

 

 

 

まとめ

今回は大学の学費と、ディズニーの料金を比較してみました。

こうやってみると高いお金を払っているというのがよく分かりますね。

親に感謝です...

今度は他のものと比較してみようと思います!

ここまで見ていただきありがとうございました!

スポンサーリンク
最も役に立った就活サイト紹介!

いくろめが選ぶ「最優良就活サイト」はOfferBoxでした!OfferBoxのレビュー記事はこちら

(超有名メーカー:内定!、一部上場企業:たくさんのオファー)