TOEIC200点台から600点台にするのは簡単でした!

現在理系大学院生の僕は初めて受けたTOEICで200点台という衝撃の点数を取りました...。

その後、TOEICの勉強を始めて600点台まで伸ばすことができました!

初めてTOEICを受けて衝撃的な点数をとった人も、勉強をすればある程度までは伸ばすことができます!

この記事では、どのようにしてTOEICの点数を400点以上アップさせたかをお話したいと思います!!

 

この記事のターゲット
英語が苦手な人
TOEICで200点代の人
この記事のテーマ
TOEICの点数を200点から600点に上げる方法!

スポンサーリンク

大学1年の時初めてのTOEICを受ける

 

僕は大学1年で初めてTOEICというものを受験しました。

 

いくろめ
TOEICってなんなの?

 

いくろめ
何時間やるの?

 

こんな感じでした。

そんな状態で受けた結果.......240点という衝撃の点数をとってしまいました...。

初めて受けたTOEICの点数
衝撃の240点

しかし、TOEICというものが全然わからない当時の僕は、周りと比べて低っ!と思うくらいでどれほど悲惨な点数なのかわかっていませんでした。

 

大学2年後半で危機感を感じる

大学2年の終わりに僕は大学院進学を考え出しました。

大学院入試でTOEICを使うと見た僕は、

 

いくろめ
このままじゃやばそうだ...

 

と思いました。

TOEICについて調べていくうちに、自分の点数がいかにヤバイか分かりました.....

そして、この時期からTOEICの勉強を始めることにしました。

 

TOEICの勉強の仕方

 

まず、私はぜんぜん英語がわからなかったので、初心者におすすめとネットに書いてあったDUO3.0という単語帳を使って勉強することにしました。

この単語帳は、重要な単語がいっぱい入った長文を読むことで効率的に単語を覚えられるという本です。

DUO 3.0
文章を通して単語を覚える本

 

また、金のフレーズという単語帳でも勉強しました。

金のフレーズ
頻出単語が効果的に学べる単語帳

 

このDUO3.0、金のフレーズを通学の電車の中で毎日読みました。

 

この本を勉強し出してから、英語嫌いが徐々になくなっていきました!

 

そして、次に手を出した教材は公式問題集!

公式問題集で勉強するのが一番良いと評判だったので、とりあえずこれで勉強しました。

公式問題集
本番と同じような模擬試験が2回分まとまっている。解説も分かりやすい。

 

解説もわかりやすいし、本番に近い問題ということで、すごく勉強しやすかったです!

結果として、公式問題集3冊も購入しました!(その割には点数が低いですが....笑)

 

勉強をしだして、一年弱でついに600点台を取ることができました!

(しかし、その後伸び続けることは難しく700点台に到達していません....)

 

まとめ

この記事だけ見ると、

 

大学生
ぜんぜん勉強してるように見えない!

 

と思われるかもしれませんが、勉強嫌いの割には結構頑張ったんじゃないかなと自分では思っています!

他の記事に勉強法を載せているのでそちらも見ていただけたら嬉しいです!!

そして、これから詳しく勉強法を載せながら、700点台取れるように頑張っていきます!

スポンサーリンク
最も役に立った就活サイト紹介!

いくろめが選ぶ「最優良就活サイト」はOfferBoxでした!OfferBoxのレビュー記事はこちら

(超有名メーカー:内定!、一部上場企業:たくさんのオファー)