[推奨PCvs自買] 大学新入生のための、パソコンの選び方3つのコツ

こんにちは! いくろめです。

大学進学する皆さんは、そろそろパソコン選びをする頃だと思います。

ということで今回は、

[推奨PCvs自買] 大学新入生のための、パソコンの選び方3つのコツ

についてお話ししていこうと思います!

私は高校の頃、パソコンを持っているにも関わらず、

全くパソコンのことを知りませんでした。

そのため、入学前に家に届いた書類を見て、

推奨パソコン高っ!

でも、よく分かんないから生協推奨のパソコン買っておくか~

と思い、推奨パソコンを購入しました。

しかし、皆さんにはしっかりと考えた上で

パソコンを購入していただきたいです!

幸い、私が買ったパソコンは今考えても良いものだったので、4年間不自由なく使えましたが、

何も知らないで買うと、

4年間辛い思いをするかもしれませんよ!!!

 

スポンサーリンク

パソコンの選び方3つのコツ

1、使いやすさ

ここで言う使いやすさは、

学校でパソコンを使うときに困らず使える

ということです!

まず、OSについてです。

これは推奨パソコンのOSと合わせた方がいいです!

これは、

ソフトが上手くいかない~(泣)

とならないようにするためです!

(パソコン使いこなせる人はどっちでもいいと思いますが!)

ちなみに僕の所属する学科は推奨がWindowsのパソコンでした。

それもあり、同じ学科の学生でMacは(記憶の限り)見たことがありません。

使いやすさでの推奨パソコンのメリット

それは、

充電器を忘れても、友達に借りれる

という点です!

私は家に充電器を忘れてきたということが何回もありましたが、

推奨パソコンを使っている友達に貸してもらい、生き抜くことができました!

また、推奨パソコンを使っているパソコン詳しい人に、

使い方を教えてもらえる

というメリットもあります!

2、軽さ

パソコンの軽さもすごく重要です!

学科にもよると思いますが、

僕の学科ではパソコンを良く使ったので、持ち運びやすい軽いパソコンで良かったです。

重いとそれだけでストレスが溜まっていきますよ…

(ちなみに僕のパソコンは1.2kgくらいでした。)

3、性能の良さ

これは、パソコンで何をやるのかで重要度が変わってきます

しかし、入学前に買うとなると、

どんな授業があるか分かんないですよね?

そのため、良い性能のパソコンを買っておくようにしましょう!

CPU(人間でいう脳)の場合、i5、i7にしたり、

メモリ(受験生においての机の広さ←分かりづらい)の場合、

8GB以上

みたいな感じです。

良くわかんない人は、

推奨パソコンのスペックと同じかそれ以上

にしておくと良いと思います!

性能が低いパソコンを買ってしまうと、

ソフトがスムーズに動かない…

授業でみんな進んでいるのに、パソコンのせいで全然作業が進まない…

なんてことになってしまいますよ!

まとめ

新入生のパソコンの選び方のコツは、

1、使いやすさ

2、軽さ

3、性能の良さ

です!

参考にして、4年間後悔しないパソコンを買ってください!

スポンサーリンク
最も役に立った就活サイト紹介!

いくろめが選ぶ「最優良就活サイト」はOfferBoxでした!OfferBoxのレビュー記事はこちら

(超有名メーカー:内定!、一部上場企業:たくさんのオファー)