大学生が超難関国家資格、弁理士を受験した結果....

こんにちは!いくろめです。

皆さん、弁理士って知っていますか?
弁護士でも、税理士でもありません。

弁理士は理系最難関の国家資格です。
今回の記事はそんな弁理士試験を受けようとした大学生の話です。

 

この記事のターゲット
弁理士に興味がある人
資格取得を考えている大学生
この記事のテーマ
弁理士試験を受けようとしたら病気になった

スポンサーリンク

弁理士とは何か

多くの方は弁理士を知らないんじゃないかと思います。
(あ、でもこの記事にたどり着いている人は知っている方が多いのかな?)

弁理士とは、簡単に言うと、特許や商標に関するスペシャリストです。

 

弁理士とは?
特許や商標に関するスペシャリスト

 

そして弁理士は国家資格で、とーーーっても難しい資格です。

理系の資格では一番難しいと言われてるとか、言われてないとか...
そのくらいの難関資格なのです。

そして、難関ということもあり大学生で合格している人は少ない資格です。
合格者の多くは社会人です。

 

勉強しようと思った理由

どうして社会人がとるような超難関国家資格の弁理士試験を受けようと思ったか。

 

いくろめ
それは、知的財産(特許)に興味があったからです!

 

興味を持った理由は、簡単に言うと、

 

いくろめ
理系的な計算より法律とかの暗記系勉強したいな~

いくろめ
理系の内容の法律の勉強してみたいな~

いくろめ
弁理士っていう理系の法律の資格があるんだ~!

 

こんな感じで興味を持ちました。
しかし、弁理士は難易度が高く、馬鹿な大学生の僕では無理だと思いました。

なので、弁理士の試験を受ける前に、同じような内容で弁理士よりも難易度が低い資格を取ることにしました。

 

挑戦した国家資格
知的財産管理技能検定2級、3級

 

知的財産管理技能検定という国家資格を受けました。

↓知的財産管理技能検定を知らない方はこちらを見てください!

 

そして結果は....

合格!!!

これで弁理士を受ける準備は整いました。

 

弁理士勉強スタート!

 

僕は弁理士の勉強を始めるべく、本を購入しました。

  • 辞書と同じくらいの分厚さの法律が書いた本
  • 辞書と同じくらいの分厚さの過去問題集
  • 弁理士の参考書いくつか

 

今考えると、すごい量とすごい金額だったと思います....
そして、僕は勉強し始めました。

過去問題集を解いてみて、わからないところを(最初は全部わかんないけど)法律が書いてある条文集を見て解答を確認する。

これを繰り返して、何回も出てきた条文はマークして覚える

こんな感じで勉強していました。

 

結構頑張りました。

 

しかし、いつまでたっても過去問が解けるようになりません。
過去問の解答の解説をしっかり理解することができません。
条文を暗記することができません。(条文のすごく細かいところを聞いてきたりします)

僕は感じました。

 

いくろめ
あ、むりだ...

 

と。

しかし、無理と感じる前に弁理士試験を申し込んでいたので、本番までは勉強しました。
(無理と感じてからはあまり力が入っていませんでしたが)

 

本番直前

僕は軽い病気になりました。

 

体が弁理士受験を拒否したのでしょう笑
その病気は他の人に感染する危険性があってお医者さんに外に出るなと言われたので、試験を受けることができませんでした。

無理だとはわかっていても受験すらできないのは悲しかったです。

そして何よりも、受験料を無駄にしてしまったのが悲しいかったです。

なぜなら受験料は、12000円!!
もったいないです....泣

 

本番当日

弁理士を目指している人たちが試験を受けるなか、僕は家で休んでました。

こうして僕の弁理士試験?が終わりました。

 

どうすれば合格できたか

ただ後悔してもしょうがないので、どうすれば合格できたか考えてみました。

・独学するなら、もっと勉強時間(期間)を確保する
・効率良く勉強するなら、弁理士講座を受講する

この2つかなと思います。
独学するならもっともっと勉強する時間を確保しないといけないなと感じました。
結構暇な大学生だとしても年単位の勉強期間を確保しないと到底無理な領域だということが分かりました...。

 

 

正直弁理士くらいのレベルだと独学が相当厳しそうなので、大手資格サービスなどの講座を受けて勉強するのが良いかなと思いました。
まあ、1講座何十万円と高額なので時間をとるかお金をとるかになると思いますけどね。

簡単な資格(危険物とか簿記3級)なら自力でも余裕でしたが、難関資格になると自力で合格できるのは時間がめちゃくちゃあってやる気がビビるほどある人くらいだと思います。
僕は時間は有り余ってましたがやる気が足りなかったですね...。

なので次受けるときは資格スクエアの弁理士講座(弁理士【有料講座申込】)とかを使ってみようと思います。
YouTubeの資格スクエア公式チャンネルを見る感じ、社長の亀頭さんがすごい&面白い方でちょっと信用できると思ったので...。
あとは、他の会社の講座と比べると半額くらいなのがめちゃくちゃ良いです。

まとめると、
・勉強時間・自分の学力を考えずに勉強を開始したのが無謀すぎた
ということです。

 

まとめ

僕には難しすぎました。
でも、無理だとわかってても受験するだけしたかったです。

弁理士試験を考えている方は、覚悟を持って受験してください!笑

必要な本も、受験料も高額なので。
そして、大学生で弁理士に興味を持っている人!
難しいからって最初からあきらめるより、実際に参考書とか見てみてから、受験するかしないか決めてください!

そして弁理士が難しくて勉強やめようかな~と思っている方!
まずは知的財産管理技能検定を受けてみてはいかがでしょうか。
頑張れば合格できますよ!!

 

ここまで見ていただきありがとうございました。

スポンサーリンク
最も役に立った就活サイト紹介!

いくろめが選ぶ「最優良就活サイト」はOfferBoxでした!OfferBoxのレビュー記事はこちら

(超有名メーカー:内定!、一部上場企業:たくさんのオファー)