陰キャ必見!初めての飲み会幹事を成功させるポイント!【飲み会当日編】

こんにちは!いくとめです。

今回は前回の記事の続きです!

前回の記事を見ていない人は是非見てください。

 

 

 

 

この記事を書いているのは飲み会終わりの夜です。

あんまり酔っていないので、しっかり書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

当日の昼

 

僕は何かミスをしないか、忘れていることは無いか

とても不安でした.....

 

 

そんな気持ちで研究室にいると、先輩から

 

先輩

「お金はどうしたらいい?」

 

と聞かれました。

 

僕は、

いくろめ

「飲み会のところで集めようかなと思っているんですけど....」

 

といいました。

 

そうは言いつつも心の中では、

 

いくろめ

(早めに集めておいた方が良いかな?)

 

 

いくろめ

「でもみんな集まった居酒屋の前でもいいかな?」

 

と迷っていました。

 

すると、

 

先輩

「今集めておいた方が良いでしょ」

 

と言われました。

 

 

 

飲み会幹事ポイント1

 

飲み会のお金は早めに集めておく!

 

 

 

お金を回収した後、「なにか挨拶をいわなきゃいけないのかな...泣」

という気持ちでいっぱいでした。

 

 

 

 

 

飲み会15分前

 

僕と同期の友達は早めに飲み会の会場の居酒屋にきました。

そして、予約の確認と、来た人から入ってもらうようにしますが大丈夫ですか?という確認をしました。

 

 

 

飲み会幹事ポイント2

 

早めに会場に行って、店員さんに確認事項について話す!

 

 

 

【補足】

Twitterで教えていただいた中に、

先に中に入ってみんなを待っているのもいい

というのもありましたが、今回はお店の前で待って中に入るように案内するという方法を取りました。

 

 

 

 

 

開始直前

 

その後、続々とくる先輩、後輩にお店に入ってもらうようにしました。

 

そして全員がそろいました。

 

僕は店員さんを呼んで、

「ビール飲む人~」

「店員さん!ビール5つで!」

みたいな感じで頼むと思っていたのですが、先輩に教えていただいた方法は違いました。

 

 

 

飲み会幹事ポイント3

 

大人数の飲み会では4,5人ごと(テーブルごと)で紙に頼むものを書いて店員さんに渡す!

 

 

 

この方法だと、

・店員さんに間違えて伝わりづらい

・店員さんを呼んでから「あと、なんだっけ?」みたいにならない

というメリットがあります!

 

 

先輩にこの方法がいいと言われて、

持っていたノートを1枚づつ切って渡し、

グループごとその紙で注文していただくようにしました。

 

 

 

 

 

 

飲み物そろって、挨拶....

 

その後、飲み物がそろい挨拶することになりました。

 

いくろめ

何を言おう....泣

 

そう思って僕があたふたしている中、

先輩は

 

先輩

「〇〇(後輩)、乾杯の挨拶をして!」

 

といいました。

 

後輩は笑いながら嫌がり、しっかり乾杯の挨拶をしてくれました。

後輩がいじられキャラだからこう言われたのだと思いますが、

もし仮に先輩があたふたしてる僕を気遣って後輩に任せたのだとしたらとても感謝です。

(いや、僕に任せるよりいじられキャラの後輩に任せた方が盛り上がるからか.....)

 

 

 

 

 

 

平穏な飲み会

 

無事飲み会が始まり、平穏な飲み会を行なっていました。

飲み会では、就職関連の話を一番多くおこなっていました。

僕は就職関係の話に興味があるので、楽しかったです!

 

 

そして飲み会をしていると、先輩から、

 

先輩

「あと20分くらいで終わりにしようか」

 

と言われました。

 

今回は飲み放題じゃなかったので、2時間制限とかありませんでした。

なのでこうやって時間の目安を教えていただいたのは、とても助かりました。

結果的に2時間くらいでした。

 

 

 

 

 

 

飲み会終盤

 

飲み会も終盤。

 

そろそろ終わりにするか みたいな雰囲気が流れ、

 

いくろめ

「締めなくては...」

いくろめ

「どうしたらいいんだ...」

 

 

と思っていました。

 

なので、目の前の先輩に、

 

いくろめ

「どうやって締めればいいんですかね?泣」

 

と助けを求めました笑

 

すると

先輩

「お手本を見せてあげるよ!」

 

といい、

 

先輩

「そろそろ○○、えんもたけなわ、○○さんに最後締めていただこうと思います」

 

といい、最後他の方に振りました。

 

そしてその方が、

 

先輩

「○○、1本締めで締めようと思います。それでは、よーお、パン ぱちぱち」

 

 

といった感じで終わりました。

 

 

 

 

 

まとめ

なんとか飲み会の幹事を終えることができました。

思っていたより幹事がめんどくさくて笑、

今まで同級会の幹事をやってくれていた友達にとても感謝しています。

 

次幹事をやるときは、今回の反省を踏まえていい感じで行いたいと思います。

 

 

 

 

その後

 

徴収した金額より少なく済んだので、みんなに返金をすることにしました。

 

お酒を飲んだ人は、飲んでいない人より多く払うというのが普通なようなので、

いい感じの金額差になるように、少ない脳みそをフル回転させて考えました。

(そこまでの事じゃないけど笑)

 

 

 

飲み会幹事ポイント4

 

参加者にお金を返金するときは、お酒飲んでない人には多めに返金する!

 

 

 

注)今回の記事は飲み会幹事超初心者が書いているので、色々間違いがあるかもしれませんが、

そこはご了承ください....

 

ここまで見ていただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
最も役に立った就活サイト紹介!

いくろめが選ぶ「最優良就活サイト」はOfferBoxでした!OfferBoxのレビュー記事はこちら

(超有名メーカー:内定!、一部上場企業:たくさんのオファー)