倍率150倍のインターンを勝ち取れた理由【その分野のアピールポイント】

凡人学生の僕は2018年夏、倍率150倍の人気インターンに参加することができました。

有能でもないし、コミュ力が高いわけでもありません。

いくろめ
まさに凡人。

 

高倍率のインターンを勝ち抜くためには、「その分野でのアピールポイントを持つこと」が重要です。

 

この記事のターゲット
人気企業のインターンに参加したい人
有名企業を志望している人
就活を楽に進めたいと思っている人
この記事のテーマ
高倍率のインターンを勝ち抜くためには、その分野でのアピールポイントが必要

スポンサーリンク

僕の軽い自己紹介

 

本題に入る前に軽い自己紹介をします。

この記事を書いた僕(いくろめ)の紹介
国立大の大学院生
機械専攻
倍率150倍のマスコミのインターンに参加
超有名メーカー2社のインターンにも参加

 

僕は大学院1年の秋くらいまでマスコミ企業も志望していたため、専攻とは関係ないですがマスコミのインターンを受けました。

結果としては倍率150倍以上のマスコミ企業のインターンに参加することができました。

いくろめ
インターン中にちょびっと倍率について話を聞いたんだけど、こんな高倍率だとは思わなかった...笑

 

それ以外にも夏と冬にそれぞれ1.2週間程度のインターンにも参加しました。

この2社も誰でも知っている人気企業です…!

いくろめ
僕はちょっとのアピールポイントと、楽しむ気持ちと、運で就活を乗りきったんだ笑

 

こんな僕がどうやってインターンに参加できたかお話ししていきます!

その前にみなさん、インターンの重要性分かってますよね?

 

【確認】インターンも選考だよ?

 

この記事にたどり着いている方は多分就活に力を入れている人 or 力をいれようと思っている人だと思います。

そんな皆さんだったらインターンも本選考と変わらず、ガッツリ選考の1つだということを知ってると思います。

でもインターンシップに対して、軽視している学生が多いこと多いこと。

僕の周りにも

 

大学生
インターンは行っておいた方がいいよ!くらいのものでしょ?

 

と考えていた人もいます。

でも実際はインターンもがっつり選考です。

インターンの選考をくぐり抜けて、インターンでも高評価を得ることができたら、内定はすぐそこです!(企業によるけどね)

 

高倍率のインターンを勝ち抜くためには、その分野でのアピールポイントが必要

 

高倍率のインターンに受かるためには、そのインターンに関係する分野の経験やスキルがあることが重要になってきます。

採用されるためには、興味の強さや人柄、向上心や協調性などなど様々なところを見られますし、企業によってどこを重視しているかは違うと思います。

でもどの企業にも言えるのは、インターンやその企業の業務に関係する経験やスキルがあれば選考で有利に働きます。

どうして「関係する分野の経験やスキルが重要」かというと...

 

期間内で"何か"できる人を求められている

インターンは1dayのものから、2.3日、1.2週間、数ヶ月のものなど様々なものがあります。

数ヶ月の長期インターンを除けば、インターンの期間はとても限られています。

企業はインターン生に何を望んでいるかというと、期間内でどれくらい結果を出してくれるんだろうということです。

 

企業がインターン生に望んでいること
インターン中にどれくらい結果を出してくれるか

 

企業の気持ちになって考えてみてください。

 

企業
選考で良さそうな人を見つけた!

企業
インターンでどんくらい積極的に、楽しくやってくれるだろう

企業
成果や発表も気になるな

企業
良い学生には入社してもらいたいから、良い印象をもってもらえるように頑張ろう

企業
(入社してほしいインターン生は、選考で優遇しよう…)

 

こんな感じだと僕は思ってます。

どのくらい楽しんでやってくれるかは、面接の際に見ていると思います。

じゃあどのくらい積極的にやってくれそうか、どのくらい活躍してくれそうかは、その人の経歴や興味の強さを見ているでしょう。

なので、期間内にこの学生はなにかやってくれそうだな!と思ってもらえるようにすればいいわけです。

いくろめ
インターンに関係する活動をしていれば、活躍してくれそうに思えますよね!

 

部活でもサークルでも良いですし、趣味でもオッケーです。

何かその分野に対して自分が行動を起こしていれば興味の強さをアピールできます!

  • ものづくりの部門だったら、ものづくりの経験
  • 法律系の部門だったら、法律系資格の取得
  • コンテンツ作る系だったら、ブログ運営の経験

などです。

 

倍率150倍以上のインターンに参加できた理由

 

僕が参加したのは某有名マスコミ系企業のインターンです。

選考の倍率、なんとびっくりの150倍!

150倍を勝ち抜いた学生と聞くとどんだけ有能なんだと思うかもしれませんが、僕はいたって普通の学生です。

いくろめ
凡人学生です。

 

どのくらい凡人学生かと言うと、

僕の凡人具合
研究全然できない
勉強全然できない
バイト経験少ない
サークルもほとんど活動してなかった
留学経験なし
難関資格持っていない

このくらい凡人です。

しかし、「趣味:ブログ運営」のおかげで倍率150倍の有名マスコミ企業のインターンを勝ち取ることができました。

 

「趣味:ブログ」でマスコミISを勝ち取った

僕の趣味はブログ運営です。

そうこのブログの記事を書くことこそが趣味です。

自分でどういう記事を書こうかなと考えて、WordPressでブログを書くのが趣味なのです。

自分の好きなことを頑張ってやっていれば、選考で有利に働きました。

いくろめ
一石二鳥なので興味のあることはすぐにやったほうが良い!

 

 

経験・スキルだけじゃなく、人柄・協調性も見られている

この記事では「インターンの内容に関係する経験やスキルが重要」ということを話してきました。

就活を通して興味のある分野に関連した経験やスキルがあることで就活が有利に進むことを実感してきましたが、それ以外にも重要なことがあります。

人柄や協調性です。

いくろめ
僕が人柄良くて、協調性があるかって言われたら全然ですけどね笑

 

でもインターンも本選考でも、ESと面接があります。

ESで経験やスキルをアピールしたところで、面接で印象が悪かったら受かりません。

いくろめ
だから人間性も成長させていかないとね!(ブーメラン)

 

まとめ

高倍率のインターンを勝ち抜くためには?
その分野でのアピールポイントが必要

興味のある分野のインターンに参加するのはとても楽しいですし、長期間の場合は本選考で有利になります。

好きな業界・企業・仕事のインターンに参加するのはメリットだらけなので、ぜひ今から色々行動してみてください。

サークルでも趣味でもいいので好きなことを頑張ってやって、後悔のない大学生活を送ってください。

ここまで見ていただきありがとうございました。

スポンサーリンク
最も役に立った就活サイト紹介!

いくろめが選ぶ「最優良就活サイト」はOfferBoxでした!OfferBoxのレビュー記事はこちら

(超有名メーカー:内定!、一部上場企業:たくさんのオファー)