理系大学院生が大企業5社のインターンを受けてみた!!

こんにちは!
いくろめです。

僕はこの記事を書くちょっと前に、夏季長期インターンに受かることができました!!!

なので今回は想像以上に大変だった、インターンの選考について書いていきます。

スポンサーリンク

どうしてインターン行こうと思ったの?

 

僕は学部3年生の頃に1週間のインターンに2回参加しました。

インターン中は、

 

いくろめ
大変だな~

 

いくろめ
朝早いの辛いな~

と思っていました。
(家から企業まで遠い&開始時間が早く、朝5時くらいに起きていました....)

でもインターンが終わると、

 

いくろめ
興味のある仕事について何となくイメージがつかめた!!

いくろめ
行って良かった~!

 

と思いました。

なので、大学院1年の今年もインターンに参加しようと思ったわけです。

 

どんな感じでインターン探し始めたの?

 

僕はまず、興味のある仕事を体験できる、1or2週間のインターン

この2つを重視してマイナビやリクナビで探し始めました。

 

インターン探しで重視したこと
興味のある仕事を体験できる
1、2週間のインターン

 

(1dayだと業界について知る程度だと思ったので1、2週間のインターンに参加して興味のある仕事について知ろうと思っています。)

 

どんな分野のインターンを探していたの?

 

僕は機械系の大学院生なのでメーカーの開発職・設計職と、

大学生のころから興味があって資格を取ったりインターンをしている知的財産の分野を探していました。

 

(こんな感じで知的財産の資格についてのブログ記事も書いています!是非見てね)

 

どれくらいの数受けたの?

 

僕は合計5社のインターンを受けました。

皆さん、5社と聞いて多いと思いましたか?少ないと思いましたか?

研究室の同期の人数が少なくて一般的な学生がどのくらい受けているのか分かりません.....

 

どのくらいの規模の会社を受けたの?

 

僕が受けた5社はどこも誰でも名前を知っているような企業です。

大企業だけ受けた理由はこちらです。

 

大企業のインターンだけ受けた理由
・参加したいと思ってた内容のインターンが大企業にしかなかった
・最初は有名どころを受けて、もしダメだったら受かりやすそうな企業を受けようと考えていたから笑
・良い企業のインターンに参加できたら、就活本番でも有利に働きそうだから

 

こんな理由で大企業ばかり受けていました。

 

選考結果はどんな感じ?

 

選考結果はこんな感じです。

 

夏インターン選考結果!
1社目 ES 〇 → 面接×
2社目 ES 〇 → 面接〇
3社目 ES ×
4社目 ES 〇 → 面接辞退
5社目 ES 〇 → 面接辞退

 

ESは1社以外通ったのがびっくりでした!

 

どうしてこんなにES通過したか

 

僕は、

 

  • なにかの分野を極めているわけじゃない
  • バイト・サークルに打ち込んでいたわけじゃない
  • これといった長所がない

 

といった、いかにもESに落ちそうな大学生活を送ってきました...笑

なのに、どうして受かったかというと、就職サイトの方、大学の就職課でESの添削をしてもらったというのが大きいと思います!!

今思うと添削をしてもらわず、自分の考えだけでESを書き続けていたらどこにも受からなかったと思います....

 

インターン選考結果についてどう思う?

 

行きたい内容のインターンに参加できるということでとても喜んでいます!!

1社の中でも第3希望、第5希望まで書くということも多いですが、第1希望のインターンに受かったのでとても満足です。

 

まとめ

 

今回は僕のインターンの選考についてざっくり話してきました。

また、インターンのESの書き方について、面接について等詳しく書いていこうと思います!

 

ここまで見てくださってありがとうございました!

スポンサーリンク
最も役に立った就活サイト紹介!

いくろめが選ぶ「最優良就活サイト」はOfferBoxでした!OfferBoxのレビュー記事はこちら

(超有名メーカー:内定!、一部上場企業:たくさんのオファー)