彼女がいるおかげで辛い大学院生活乗り切れそうです【院生には彼女必要】

いくろめ
大学院生の皆さん、彼女はいますか?

 

いなくても全然良いんですが、彼女がいたほうが「楽しい生活」ができます。

大学院生活という特殊な環境の中にいると気持ちが落ち込むことが多いですが、彼女がいると大学院生活を耐えられる可能性がUPします。

モテない陰キャ大学院生の僕が、「院生は彼女作ったほうが良いよ」という記事を書くという、おかしな状況ですが許してください。

 

いくろめ
ここから先は、なんかモテない陰キャ院生がほざいているなくらいに思ってね...

 

この記事のターゲット
彼女がいない大学院生
大学院進学を考えている人
この記事のテーマ
実体験に基づいた、大学院生には「彼女」が必要だと思う3つの理由を説明

スポンサーリンク

大学院生には「彼女」が必要だと思う3つの理由

 

僕は、大学院生には彼女がいたほうが良いと思っています。

大学院生には彼女が必要だなと思う理由はこの3つです。

大学院生には「彼女」が必要だと思う3つの理由
心が病むのを防げる
外の世界を感じれる
日々に「楽しみ」を感じれる

この3つについて説明していきます!

 

心が病むのを防げる

 

大学院って特殊な環境じゃないですか。

大学と比べると人と関わる機会が少ないし、日々関わる人が限られています。

大学の時と比べると周りの人の雰囲気もちょっと違うし、研究室ばかりにいるという状況です。

特殊な環境だからこそ、心が病む人が多いです。

僕も今までも人生で一番つらい時期でした。

 

いくろめ
今もなかなか辛いんだけど、ちょっと慣れたわ

 

友達も恋人もいないと、相談したり愚痴る事ができずにどんどん辛くなっていきます。

僕は辛かった時に彼女と電話したり、会った時に色々愚痴を聞いてもらっていました。

地元の友達や大学の頃の友達にも、いっぱい愚痴を聞いてもらいました。

 

いくろめ
彼女、仲の良い友だち、いつもありがとう...(泣)

 

彼女がいると、愚痴を聞いてもらえるので、つらい気持ちを軽減することができました...。

 

外の世界を感じれる

 

大学院にいると、家と研究室の往復ばかりの日々になりがちです。

なので、大学院生として生活していると、研究室=人生だと思ってしまうこともあると思います。

僕は、研究が進まなかったり授業についていけなかったりして、

 

いくろめ
もう終わりなんじゃないか

 

いくろめ
自分ってなんにもできない無能人間だな

 

という気持ちになってしまいました。

でも、彼女とどこか遊びに行ったり、友達と旅行に行ったり、地元に帰って友達と遊んだりすると、
全然「研究室=人生」じゃないなと思えてきます。

僕は辛かった時は研究生活がすべて研究や授業ができなかったら存在価値がないとまで思っていました。

彼女や友達と話したり、本を読んだりして色んな人の考え方を知り、研究がうまく行かなくても全然大丈夫だなと思うことができました。

ほんとに研究=人生でも、研究の成果=自分の存在価値でもありません。

こんな当たり前のことも辛いときにはわからなくなってしまいます。

(院生ではない)彼女がいると、他の世界の話を聞けるので良いです。

 

いくろめ
まあ僕は、もうちょっと研究が進めれるように考えたほうが良いけどね...

 

日々に「楽しみ」を感じれる

 

大学院生
研究が大好き!

 

大学院生
研究をやっていることがなによりも楽しい!

 

という人は幸せだと思います。

でも大半の人は、そんな事ないと思います。

みんな研究より楽しい事があるだろうし、僕みたいに研究が嫌いで多くのことは研究よりやりたいと思える状況という人もいるでしょう。

僕はいつも彼女とのデートをとても楽しみにしています。

楽しくない研究室生活を過ごしていても、デートまで頑張るか、あと数日頑張ろう、という気持ちになれます。

 

彼女がいない場合は...

 

ここまで大学院生に彼女がいた方が良い理由について話してきました。

でも、

 

大学院生
研究室忙しくて彼女なんてできないんだよ(怒)

 

大学院生
周りに男しかいないから無理に決まってんだろ、黙ってろ(怒)

 

と思う人が多いことでしょう。

そういう人たちはどうしたらよいか考えてみたので参考にしてみてください。

 

悩みはカウンセラーに

 

大学院が辛いという場合、まずは友達や恋人など話しやすい人に相談する(愚痴る)のが良いと思います。

でも、

 

大学院生
気軽に話せる人がいないな....

 

という人は、大学の相談室に行ってみてください。

僕も大学院が辛すぎて、本気で大学院退学を検討した時に、大学の相談室に行ってカウンセラーの人に話を聞いてもらいました。

具体的な解決策は見つからなかったものの、話を聞いてもらっただけでそうとう気持ちが軽くなりました。

大学にもよると思いますが、予約無しでOKのところも多いと思うので、気軽に行ってみてください。

 

たまには一人旅や読書を

 

大学院にいると、研究が全てだと思ってしまいます。

本当は、色んな生き方、色んな世界があるのに。

彼女や友達と話すことと自分の知らないいろんな世界を知ることができます。

が、彼女や友達がいない時は、一人旅や読書をしてみてください。

一人旅は(普通の生活?を味わえて)リフレッシュになりますし、読書は他の人の生き方や考え方を知ることができます。

 

趣味を作ろう

 

日々に楽しみを持つために「彼女とのデート」がおすすめですが、趣味でもいいと思います。

ただ、1人でいつでもできる趣味だと、「〇〇があるから数日頑張ろう」と思いづらいと思います。

 

いくろめ
僕の趣味はこのブログをやることだけど、ブログの記事を書けるからあと数日頑張ろう!とは思わない笑

 

なので、ディズニーに行く友達を作るとか、サバゲー上でサバゲー仲間を作って月1で遊ぶとか、誰かと一緒にやる趣味がオススメです。

 

まとめ

大学院生には「彼女」が必要だと思う3つの理由
心が病むのを防げる
外の世界を感じれる
日々に「楽しみ」を感じれる

 

僕は彼女がいることで、辛い大学院生活を乗り切れる気がします。

皆さんもどうにかして、辛い大学院生活を乗り切ってください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
最も役に立った就活サイト紹介!

いくろめが選ぶ「最優良就活サイト」はOfferBoxでした!OfferBoxのレビュー記事はこちら

(超有名メーカー:内定!、一部上場企業:たくさんのオファー)