[就活or大学院入試] 私が院試を選んだ理由とその結果

こんにちは!いくろめです。

今回は大学院入試を受ける人・受けようと考えている人に向けてお話していこうと思います!

この記事では、

私がどういう流れで大学院入試(院試)を受けたかについて

話していきます!

あ、こういう感じで受験したんだ~

くらいに思っていただけたらと思います!

スポンサーリンク

大学院入試を受ける流れ

大学2年後半

私はこの辺から卒業したらどうしようかなーと少しずつ考え始めました。

昔からざっくり、メーカーで何かを

研究したいなー

開発したいなー

設計したいなー

と考えていました。

就職について調べてみると、

学部卒じゃ研究開発職につけない!!

と書いてありました。

「そうなんだー」こう思いました。

大学3年前半

学部卒は研究開発職につけない(就くのが難しい)ということが分かり、大学院という進路も考え始めました。

大学では就職のガイダンスなどが始まってきていて、私も(周りに流されるように)参加していました。

ガイダンスに参加すると

この企業いいじゃん!!

なんかこういう仕事も楽しそう!!

就職もいいかもしれないなー!!

と、感じるようになりました。

そこで興味のある企業のインターンに参加することにしました。

大学3年夏

興味のある企業のインターン(5日間)に参加しました。

興味がある内容ばかりで5日間とても充実していました。(インターンについてはまた他で書こうと思います)

大学3年後半

大学院に進学することに決めました。

理由としては夏のインターンで

研究開発職に就きたい!!

という気持ちが強くなったからです。

大学院に進学したとしても、必ず研究開発職に就けるわけではありません。しかし、自分の就きたい職種に就ける可能性が高まるなら行こう!という気持ちになりました。

そして、大学院についてよく調べました。(前から調べ始めてますけどね)

ネットを見ていくと、現在所属している大学とは違う大学院に進む人が結構いることが分かりました。

じゃあ、他の大学の大学院に進むのもいいかもな!!

そう思い、他の大学の研究についてネットでしっかり調べました。

大学3年春

他の大学の研究を調べていくと興味のある研究室が5,6ありました。

そこで、興味のある研究室の教授にメールでアポをとり研究室見学させていただいたり、大学が主催している大学院説明会に参加したりしました。

いくつかの研究室に実際に行くことで、行きたい研究室が定まりました。

大学4年夏

第一志望の研究室を受験しました。

試験が終わった直後は、

試験難しくね!?

全然出来なかったんだけど!?

落ちたわー....

と思っていましたが、びっくりすることに合格していました。

最後に

ざっくりどんな感じで大学院を受験したかわかっていただけたと思います。

次からはどんな風に勉強したか、どうやって研究室を選んだかについて詳しくお話していこうと思います。

見ていただきありがとうございました!

 

 

 

他の「大学院入試」の記事はこちら!

 

スポンサーリンク
最も役に立った就活サイト紹介!

いくろめが選ぶ「最優良就活サイト」はOfferBoxでした!OfferBoxのレビュー記事はこちら

(超有名メーカー:内定!、一部上場企業:たくさんのオファー)