【体験談】大学でサークルに入らなかったことをチョー後悔している陰キャの話

陰キャ大学院生の僕は、めちゃくちゃ後悔していることがあります。

それは、大学のサークルに入らなかったことです。

サークルの見学・歓迎会に行きましたが、雰囲気が苦手という理由で入るのをやめてしまいました。

その結果、大学2年のときからすっと「サークルに入っていけばよかった」と後悔する人間になってしまいました。

 

いくろめ
みんなは後悔のない大学生活をおくってね....

 

この記事のターゲット
大学でサークルに入ろうと思っていない人
今、大学でサークルに入っていない人
この記事のテーマ
僕は大学でサークルに入らなかったことをめちゃくちゃ後悔しています
興味があるサークルに入って、嫌だったら辞めましょう

スポンサーリンク

サークルの歓迎会まで行ったのに結局入らなかった僕

 

現在大学院生の僕は、学部のときにサークルに入らなかったことをめちゃくちゃ後悔しています。

 

いくろめ
大学生活後悔だらけだけど、サークルに入らなかったことはトップレベルに後悔してる...(泣)

 

僕は高校の時にロボットを作る部活に入っていて、高校の思い出は部活と遊戯王というくらい、部活に力を入れていました。

大学に入ってからもサークルでロボットを作ろうと思っていました。

大学に入ってすぐ、サークルの見学に行き、その後歓迎会にも参加しました。

見学や歓迎会に参加して、僕は「このサークルに入らない」という決断をしました。

 

理由は、「そのサークルのオタク度が強すぎて仲良くやっていけないと思ったから」です。

見学でサークルの部屋に行ったとき、部屋の外観に衝撃を受けました。

壁一面に(美少女系の)アニメの画像が貼り付けられていたからです。

その時点で僕はここでやっていけないな....と思いました。

 

いくろめ
僕は陰キャではあるけど、アニメとかマンガとか全く見ないんだ....

 

でも見学に来たので一応その日は話を聞き、「サークルの内容には興味があるんだけどなー」と思いながら家に帰りました。

後日質問があったかなんかで、再びサークルの部屋にお邪魔しました。

部屋に入ってみると、ロボットなんか作っている様子はなく、みんなで小さいテレビを囲んでアニメを見ていました。

この時点で僕の気持ちは確定しました。

 

いくろめ
このサークルには入らない。

 

僕は他のサークルにも見学に行きましたが、結果としてどこのサークルにも入りませんでした。

 

大学でサークルに入らなかったことをチョー後悔している

 

大学一年の時は授業についていくのが精一杯で、サークルに入らなかったことの後悔はありませんでした。

もはや、サークルに入らなくてよかった、入っていたら授業についていけなかったくらいに思っていたかもしれません。

しかし、大学2年のとき。

大学生活にも慣れてきて余裕が出てきた僕は、サークルに入りたいという気持ちが増えてきました。

でも、

 

いくろめ
2年からサークルに入るのって厳しいな....

 

と思って、大学のサークルに入るのを諦めました。

それでもサークルに行きたいという気持ちは消えず、軽くスポーツをする社会人サークルに入りました。

「サークルに入る」という欲を満たすことはできましたが、年上ばかりということもあり、途中で行かなくなってしまいました。

そうして今、「大学のサークルに入ればよかったなと思う院生」になってしまいました。

どうしてこんなにサークルに入りたかったかと言うと、楽しい生活を送れると思っていたからです。

 

サークルに入るメリット

 

サークルに入るメリット
楽しい生活を送れる
「ガクチカ」が増える
学生ニートになりにくい

僕が考える「サークルに入るメリット 」はこんな感じです。

一番重要なのは、楽しい生活を送れるということです。

自分の好きなことを、同年代の人と熱中する。

 

いくろめ
楽しいに決まってるよね

 

あと、ガクチカができます。

ガクチカっていうのは「学生のときに力を入れたこと」の略なんですが、就活の時に毎回聞かれます。

僕は大学4年の頃からこのブログをやっていたので、一応ガクチカがありましたが、もしブログをやっていなかったと思うと震えます。

何も言えることがなかったと思います。

 

いくろめ
ブログやってなかった就活の時どうなってたんだろう...(恐怖)

 

なのでガクチカができるっていうのは大きなメリットです。

ガクチカって就活のときにも必要ですが、大学を卒業して振り返った時に、

 

大卒
大学ではこんなこと頑張ってたなー

 

と言えることがあると、嬉しいですし話のネタになります。

あと、授業を受けてすぐ帰ってくるという生活を送っていると、友達と遊びに行くことが少なくお金を全然消費しません。

なので、バイトもそんなにしなくなり、結果として学生ニートになります。

僕はそうなりました。

 

サークルに入るデメリット

 

サークルに入るデメリット
人付き合いが面倒くさい
自由な時間が減る

ここまでサークルに入っておけばよかったー、サークルに入るメリットをお話してきましたが、もちろんデメリットもあると思います。

まず人と関わることが面倒くさい僕みたいな陰キャは、

 

陰キャ
わざわざ人付き合いを増やすなんて考えられないわ

 

と思うかもしれません。

確かに、サークルに縛られている人って大変そうだなって思いますもんね。

あとは、自由な時間が減りますよね。

みんな、バイトをしたいとか、趣味をやりたいとか、ゲームをやりたいとか、1人でやりたいことがありますよね。

その時間が減ってしますという問題はあります。

 

サークルはすぐに辞められる...?

 

でも、今の僕は「とりあえず興味のあるサークルに入って、辞めたかったら辞めれば良いんじゃないか」と思っています。

理由は、サークルは辞めやすいと思うからです。

僕はサークルに入っていないので、実体験はありませんが、周りの友だちを見てるとそう思います。

大学でいつも一緒にいた友達の数人は、最初サークルに入っていました。

でもいつの間にかみんな辞めていました。

サークルにもよると思いますが、サークル見学のときに

 

大学生
このサークルなら辞めたい時に辞めれそうだな

 

と思ったら気軽に入って見ていいと思います。

あと、僕は大学2年や3年でサークルに入れないなと思っていましたが、サークルによっては全然入りやすいところがあると思います。

2年でも3年でもとりあえず見学に行ったり、サークルの人と話をしてみてください。

 

【結論】とりあえずサークルに入ったほうが良い

やった後悔よりやらなかった後悔」という言葉があると思いますが、僕はホントにそうだなと思います。

 

いくろめ
オタク感が強いサークルの雰囲気が苦手だったけど、活動内容に興味があったから入ってみて、辞めたくなったら辞めればよかったわ

 

僕は他にも、長期バイトや、趣味、勉強などなど、「やらなかった後悔 」がいっぱいあります。

なので最近は色々なことを頑張っていますが、学部時代の後悔は消えません。

皆さんも悩んだら、とりあえずやってみてください。

「やった後悔よりやらなかった後悔」です!

ここまで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
最も役に立った就活サイト紹介!

いくろめが選ぶ「最優良就活サイト」はOfferBoxでした!OfferBoxのレビュー記事はこちら

(超有名メーカー:内定!、一部上場企業:たくさんのオファー)