理系大学生におすすめの4つの資格【有資格者が伝授!】

現在国立大学院生の僕は、学生生活でたくさんの資格を取得してきました。

今回は僕が実際に取得した、理系大学生におすすめできる資格についてお話していこうと思います!

興味がある資格取得に挑戦することは楽しいですし、就活でもアピールできる可能性あるので是非資格取得を考えてみてください!

 

この記事のターゲット
資格を取ろうとしている理系大学生
ESの資格の欄に何も書けない理系大学生
この記事のテーマ
理系大学生が取ったら武器になる資格4選!

スポンサーリンク

色んな資格を取ってきた学生生活

現在大学院生の僕は、大学や高校の時にいくつか資格を取得してきました。

高校では半強制的に受けさせられることが多くて、大学では自分の興味のある資格に挑戦して来ました。

 

いくろめ
正直挑戦してダメだった資格も多いんだ...笑

 

いくろめ
今回紹介する資格は優秀じゃない普通の理系大学生の僕でも受かった資格だから、やる気があれば受かると思うよ!

 

理系大学生におすすめの4つの資格

TOEIC

 

「TOEIC」のオススメポイント!
高得点だと、就活や大学院入試で有利に働く!!

 

いくろめ
TOEICは文系理系に関係なくおすすめの資格!!

 

TOEICは民間資格ですが、就活や大学院入試で必要になる場合が多いです。

 

いくろめ
実際僕は大学院入試の際でも必要でしたし、就活の際もTOEICが役だったと思っています!

 

 

僕は200点台から680点まで伸ばしたという実績を使って、いくつか記事を書いているので、そちらも見てってください!

 

いくろめ
元の点数がやばくない?とか言わないでね...

 

 

知的財産管理技能検定

 

「知的財産管理技能検定」のオススメポイント!
理系職種(の一部)での就活が有利になる!

 

知的財産管理技能検定は、特許に関する国家資格です。

近年、知的財産の知識が重要とされてきているようで、おすすめ資格ランキング!!みたいな本やサイトで結構ランクインしています。

最近になって人気になってきている資格なので、受験者数は累計35万人とそこまで多くはありません。(TOEICの受験者数は2016年だけで271万人)

 

この試験は、1級から3級まであります。

1級は試験に関係した仕事をした人しか受験できないので、大学生は2級、3級を受験することができます。

 

いくろめ
僕は2級と3級を取得したよ!

 

3級は簡単なのでまず3級を取得して、まだ勉強したいと思ったら2級を受けてみたら良いと思います。

しっかり勉強すれば大学生でもぜんぜん合格することができます!

 

知的財産管理技能検定は、理系職種での就活が有利になると思っています。

最近、知的財産(特許など)の重要性が高まっていて、知的財産部以外の設計・開発職などでも知財の知識が求められています。

 

いくろめ
僕は知的財産職や設計開発職でも就活をしましたが、この資格が有利に働いたなと感じました!

 

これについては他の記事でお話しします。(coming soon)

 

これからますます重要になってくる知的財産について勉強してみてはいかがでしょうか!!

 

危険物取扱者 乙種 第4類

 

「危険物取扱者」のオススメポイント!
ガソリンスタンドで働ける!

 

危険物取扱者乙種第4類は、通称乙4(おつよん)と言われている、ガソリンなどの危険物に関する資格です。

難易度も高くないので、大学生はもちろん高校生でもしっかり勉強すれば合格することができます!

 

いくろめ
僕は工業高校にいる時に取得したんだけど、周りで受けた人の半数以上が受かったよ!

 

僕がこの資格をおすすめする理由は、

 

いくろめ
理系資格というものがどんな感じかわかる!

 

いくろめ
ガソリンスタンドで働ける!

 

ということです。

僕はこの資格をとったので、せっかくだからと思いセルフのガソリンスタンドでバイトしました。

セルフのガソリンスタンドは一言でいうと「暇な時間が多い」バイトです。

 

いくろめ
まあ僕はガソリンのにおい苦手だったからつらくて、すぐ辞めたんだけどね笑

 

第二種電気工事士

 

「第二種電気工事士」のオススメポイント!
家庭の電気・配線の事がわかる。

 

第2種電気工事士は、電気とか配線(コンセント等)に関する資格です。

筆記試験と実技試験があります。

この資格は難易度自体は高くないのですが、実技試験の練習をどうやってするかが難しいところです。

高校や大学で補習みたいな形で実技試験の練習ができることがあるので、この資格に興味がある方はまず自分の学校で試験の練習ができるか確認してみたらいいと思います。

 

いくろめ
僕は高校の時に取得したんだけど、夏休み中に学校で実習があったよ!

 

電気関係に強くなるし、電気工事士として働けるかもしれないよ!

 

難しくて挫折した資格...

これまで紹介してきた記事はすべて僕が取得してきた資格ですが、難しくて挫折した資格も紹介しようと思います笑

これまでに紹介した資格よりも難易度が高いです。

 

弁理士

弁理士は、特許に関する国家資格です。

知的財産管理技能検定と同じような内容の資格なのですが、難易度がゲキタカです...。

僕は知的財産管理技能検定2級を取得したあと、弁理士の勉強もして、弁理士試験の申込みもしました。

 

いくろめ
まあ、結果は受験すらできませんでした笑(受験していても100%落ちてたけど)

 

興味がある人は弁理士の記事も読んでみてください。

 

公害防止管理者

公害防止管理者は、環境に関する国家資格です。

大気関係とか水質関係とか、分野ごとに分かれています。

僕は大気1種というのを受けましたが、落ちました。

 

いくろめ
6科目あって、2科目しか合格しなかった...

 

6科目で2科目受かっていれば、次回の受験で4科目だけ受ければOKっていう制度もあるんですが、僕は興味がだんだんなくなってきちゃったので諦めました笑

 

まとめ

理系大学生におすすめの資格
    • TOEIC
    • 知的財産管理技能検定
    • 危険物取扱者乙種4類
    • 第二種電気工事士

 

これらの試験は僕が実際に取得しておすすめできる資格です。

資格を取ったことない人は今回紹介したような、大学生(高校生も)が頑張れば取れる資格に挑戦してもらいたいです。

資格を勉強する楽しさを知ると、

 

大学生
ほかの資格も挑戦してみようかな!!

 

となると思います。

資格を取得することを通していろんな分野に興味を持って欲しいです!

今後、これらの資格について一つずつ詳しく解説していこうと思います!

ここまで見ていただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
最も役に立った就活サイト紹介!

いくろめが選ぶ「最優良就活サイト」はOfferBoxでした!OfferBoxのレビュー記事はこちら

(超有名メーカー:内定!、一部上場企業:たくさんのオファー)