大学院に受かったら入学までに○○しておいた方がいい!!!

こんにちは!
いくろめです。

この記事を書いているのは2018年9月。
大学院入試が終わったという人が多いかと思います。

ということで、今回は大学院入試が終わった人に向けてお話していこうと思います!

 

この記事のターゲット
大学院入試が終わった方
この記事のテーマ
大学院に受かっても「やるべきこと」はたくさんある...

スポンサーリンク

大学院入試終わった人へ

 

大学院入試が終わった学生の皆さん、お疲れ様です!

院試は大学受験ほど倍率が高いわけではありませんが、多くの大学を受けれるわけではないので、精神的にきつかったんじゃないかと思います。

今回の記事はそんな大学院入試が終わった方への記事です。

院試が終わってない方も、見て行ってくださいね

 

大学院入試後の数か月をどう使う気でいますか?

 

皆さん、入試が終わって勉強をがりがりやらなくていい平穏な日々が戻ってきて安堵していると思います。

しかし!!!

 

いくろめ
そのままの生活で大学院生活に行くと苦労します!!

 

いや、もしかしたらそのままの研究室の院に行く人は大丈夫かもしれません。
でも、他大学の大学院に進学する人!!!

 

いくろめ
入試後のだらだらした生活のまま4月を迎えると、入学後絶対辛いです!

 

僕はとても辛いです!!泣
入試後の日々の送り方に後悔しています!!泣

 

僕の院試後の生活

 

僕は夏にある大学院入試で、無事他大学の大学院に合格することができました。

絶対に受からないと思っていたので、受かったと分かってからウキウキした気持ちでいました。

そしてそのウキウキした気持ちのまま4月までダラダラした生活を送っていました。

 

これが地獄への入り口でした...

 

 

僕はこのブログで色々書いているように、

  • 周りの人とのレベルの差がありすぎて辛い
  • 人生初、単位を落とす

など、大変な思いをしています。

 

今思えば、入試後から大学院入学までの数か月、有意義に過ごしていればここまで大変な思いをしなかったと思っています。

 

入学までに何をすればいいか

 

大学生
じゃあ何をすればいいんだよ!!!

 

と思いますよね。

 

大学院の研究についてしっかりしっかり考えておく

 

これが重要です。

大学院入試の面接で研究について聞かれると思うので、みなさん研究については考えていると思います。
でも、もっともっと考えておかないといけないです!!

僕は入学前結構その分野について調べていましたが(調べたつもりでしたが)、全然足りませんでした。

浅かったんですよね...

 

大学生
自分の研究分野についてはなんでも答えられるようにするぞ!

 

くらいの勢いでやったほうが良さそうだと僕は思っています...

 

研究に使う勉強・技術に慣れておく

 

調べるだけで満足してしまったのがダメでした。

僕はロボット関係の研究をしています。

学部時代の研究では使っていなかったプログラミングや電子回路を大学院の研究で使っていくということを分かっていながら

  • プログラミングを自分で書いてみる
  • 簡単な電子回路を作ってみる

ということをしませんでした。

これをしていればスムーズに研究を進めることができたのに.....

皆さんは、大学院の研究で何をしていくのか、そのためにはどんな技術が必要かを把握して、ちょっとでもいいから何かやってみてください!!

これだけで研究のスタートダッシュが大きく違ってきます。

 

いくろめ
僕はスタートダッシュをミスりまくりました....泣

 

まとめ

大学院に入学するまでにやることはたくさんあります。

 

大学院入学前にやっておくこと
・研究について調べる
・研究に必要なソフトがあればちょっと使ってみるなど、知識を付けておく

 

これがとても重要です。

そして、もし他大学の大学院に入学するならそこの学部生に追いつけるように勉強を継続的に行なって僕みたいに入学後、周りとのレベルの差に絶望することがないようにしてください....

 

この記事を読んで、僕のような大学院生が1人でも少なくなればいいなと思っています...

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

こちらに大学院入試の記事をまとめています!

スポンサーリンク
最も役に立った就活サイト紹介!

いくろめが選ぶ「最優良就活サイト」はOfferBoxでした!OfferBoxのレビュー記事はこちら

(超有名メーカー:内定!、一部上場企業:たくさんのオファー)